バーチャOPトレード 2021年2月限1回目の報告1

2019年の秋から始めたオプショントレード.

最初はバーチャで練習し,その後,実践を始めて数カ月,毎月順調に利益を少しずつ積み上げていたところに2020年3月の大暴落でめちゃくちゃひどい目にあい,

しばしオプションのことを考えることすらできないほどに心が折れてしまったので,

しばらくオプショントレードを休み,現物,CFDでデルタトレードをひたすらしていました.

オプションはデルタトレード以外の戦略も取れ,実に多彩な戦略を実現できるオプションの魅力は素晴らしく,

いずれ機会をみてオプショントレードに復帰したいと思っていました.

そのためには,初心に戻り,再度バーチャOPトレードから始め,

どんな想定外のことが起きようと,その対応ができるようにしようと,
昨年末からバーチャでのOPトレードを再度始めました.

最初は,自分の勉強になりさえすればいいやと,
バーチャでのOPトレードの詳細は公開してきませんでしたが,

自分の下手なトレードが誰かの役に立つかもしれないと思ったので,

なにこのとんでもないポジの取り方は?と笑われるかもしれないですが,

笑われてもそれが勉強,自分の成長への糧になるかなと思い,
2021年2月限1回目のバーチャOPトレードから公開することにしました.

2月限1回目のポジションは,次のような内容で新規に組んでみました.

ポジ内容にある必要経費というのは,確定損益のことです.

(画像はクリックで拡大します.)

このポジを組んだ理由は,日経はすぐには30000を越えないと判断し,もし,越えそうならば,つまり,ポジリスクが許容範囲を越えてくるならば,その対応練習ができると思ったのと,

ダウンサイドは,すぐには大きく下がらないだろうとみつつ,もし,急落があれば,期中損益がプラスになるのかどうかをみたかったので,
このようなポジにしてみました.

ダウンサイドもこの内容で何か問題が起きれば,その対応練習ができるので,とりあえず,このように組んでみました.

このポジを組んだ時点でこのポジの取り方がベストだったのかは,今の自分には判断できませんが,後から見返したときに,その判断ができるように日々精進したいですね.

とまれ,この内容で2月限1回目のトレードを始めました.