日経225先物とオプション、CFDの研究ブログ

日経225先物とオプション、CFDをトレードするのに役立つ諸情報を備忘録として書き綴っています。

「りゅう先生講義録」の記事一覧

オプショントレードにおける建玉操作の事例研究1(最終話)|りゅう先生講義録17

2019年9月9日に新規に建てたショートストラングルのバーチャポジ、何度も対策をすることになり、最後には証拠金まで設定限界を越え、さらにはデルタまでもがオーバーリスク状態になってしまいました。 もはやこのポジション、この […]

オプショントレードにおける建玉操作の事例研究1(第5話)|りゅう先生講義録16

2019年9月25日、短期的には天井をつけたとみて、ほどなく下げに向かうと読み、下落方向の利益を上げるために次の4回目の対策を行いました。 4回目の対策 1912先物ミニ 21600円 買い1枚、21800円で決済 (2 […]

オプショントレードにおける建玉操作の事例研究1(第4話)|りゅう先生講義録15

最初にショートスタラングルを建ててから、想定外の展開となり、対策を3回行った今、そのポジ内容についてりゅう先生にお尋ねしてみましたところ、次のようなアドバイスを頂きました。 図9 図8再掲 この程度のデルタプラスなら、誤 […]

オプショントレードにおける建玉操作の事例研究1(第3話)|りゅう先生講義録14

2019年9月13日日中、原資産価格である日経平均が22000を越えてきたので、17日NSで、2回目の対策をしました。 2回目の対策 1910C22250 売り1枚、115円 (決済値 170円、実現損失:△55円) 原 […]

オプショントレードにおける建玉操作の事例研究1(第2話)|りゅう先生講義録13

バーチャで新規に建てたショートストラングルは、そのときのレンジ範囲を上にも下にも抜けないだろうという前提で建てたにも関わらず、その後、レンジの上限を突破してさらに上昇するという展開になりました。 さあ、これは困ったことに […]

オプショントレードにおける建玉操作の事例研究1(第1話)|りゅう先生講義録12

オプションのトレードの仕方には、様々な方法があり、「オプショントレードのポジション構築方法」のところで書いたようなポジションを建てた後、すぐに期中利益が出たので、そのまま決済して、利益確定をするというトレードの仕方も当然 […]

オプショントレードに必要な証拠金に関する覚書|りゅう先生講義録11

オプションをトレードするときに、避けて通れないことの1つに証拠金の問題があります。この証拠金の問題は、資金が少ない私としては、オプションのトレードを考える際に最も気になっていることの1つです。 なぜなら、オプションは日経 […]

ベガという名の生き物を見たい!|りゅう先生講義録10

オプショントレードのポジションの損益曲線とリスク指標曲線のグラフを自由に描けるようになり、そのグラフ上でデルタ、ガンマ、セータの各リスク指標の意味をある程度理解できるようになったものの、依然としてよく分からないでいたのが […]

損益曲線とリスク指標曲線についての覚書|りゅう先生講義録9

ある日の後場、いつものごとく(?)相場が横横を繰り返しているとき、りゅう式オプショントレードを習得するために組んでみた、オプションのバーチャルポジションに関してりゅう先生にあれこれ質問をしていると、そのポジションのデルタ […]

オプショントレードにおいて恐れるべきものとは|りゅう先生講義録8

オプションのトレードをするとき、私が最も気にしているのは、証拠金と損失額の問題です。特に、オプションの売りをすると、証拠金がかなり必要になるのと、売りによる損失はその額がとてつもなく大きくなる可能性があるということです。 […]